LeapRick (リープリック)
 






   



桐山有美(フィドル・コンサーティーナ) ・ 宮尾紀子(アイリッシュフルート・ホイッスル)
Natsue(バウロン・アイリッシュハープ・スプーンズ)によるアイルランド音楽ユニット。

2012年6月結成。


アイルランドの伝統音楽と正面から向き合い、受け継がれてきた音楽を大切に演奏している。
ユニット名のLeapRickは【Leap=心躍る、Rick=積み重ねる】という二語に想いを込めた造語。



2013年、アイルランドにて体験したパブセッションの楽しさを岡山にも広げたいと、
岡山市内のアイリッシュパブにて定期的にセッションを開催。回を重ねるごとに賑わいを増している。


2014年10月、1stアルバム「喜びの音」を発表。

2015年8月には再びアイルランドに渡り、現地の音楽や文化に学ぶ20日間を過ごした。

同10月、アイルランドより笛の名手 ショーン・ライアン氏、東京より守安功・雅子ご夫妻を迎え、
アイリッシュ音楽コンサートとワークショップを岡山市内にて開催。

2016年5月、2ndアルバム「ベイリーファームの庭で」、3rdアルバム「Here We Go!」を同時発表。

2017年6月、アイルランドのフィドル奏者パット・オコナー氏、アコーディオン奏者オーイン・オサリヴァン氏と共演。


その他、各地の音楽祭やイベントにて精力的に活動中。




リープリック公式ホームページ
http://leaprick.web.fc2.com










 

 ブログ:KIRI 雑貨と音楽の愉しみ   
http://yaplog.jp/kiri-bayorin/   

facebookはこちらへ   
桐山有美
(フィドル・コンサーティーナ)
7歳よりヴァイオリンを始め、クラシックを学んでいたが
30歳を過ぎてからたまたま観たDVDでフィドルの魅力に
取りつかれて以来アイリッシュ音楽の大ファンになる。


アイリッシュ音楽独特の音の進行やグルーブ感、
同じメロディがル―プしたり、曲が次々と変わっていく感じが
なぜか身体に心にふるさとのような懐かしさと安心感を与え、
とても心地いい。


心のおもむくままに自由な音を奏でたい・・・
まるで唄っているように、語っているように・・・


LeapRickでは、発起人(?!)&最年長のため、
必然的にリーダーに任命される。


また、チラシ作り担当。
パソコンとプリンターが手放せない。
デザインは常にネタ切れ状態(汗)

好きなモノ(コト)は、コーヒー・カレー・洋服・石けん
散歩・草抜き・庭の生き物

宮尾 紀子
(アイリッシュフルート・ホイッスル)
クラシック基盤で活動を続ける中、民族色の強い音楽
(民謡やその唄いまわし、踊りや生命力を感じるビート感)
などに血が騒ぎ…
またその一方で、独創性の高い(個の主張を感じる)
ジャズに惹かれる… など、様々なジャンルの音楽に
興味を抱く流れの中で、アイリッシュに出会う。


ひそかに、アイリッシュ・ダンスを踊れるようになりたいと
思っているのだが、運動神経があまりよろしくないので、
多分無理。。。


きっちりしているように見られがちだ(本人も一応、
完璧主義を目指している?)が、かなりボケボケな面が…。
そして、生まれながらのおっちょこちょい。


現在はクラシック、アイリッシュ、ジャズの
三本立てで活動中。
音楽の中に宿るspiritを敏感に感じながら音を放ち、
そこに生まれる空気感を楽しみたい…
そんな心根で「おばあちゃんになってもlovelyな笛吹き♪」
を目指している。


   HP:ring-heart.Music
   https://www.ringheart-music.com/

   ブログ:lovely note
   http://cross1225.blog117.fc2.com/

   facebookはこちらへ


ブログ:空から降ってきたりんご   
http://blog.livedoor.jp/natsu1128vistaringo/   


   facebookはこちらへ   
Natsue
(バウロン・アイリッシュハープ・スプーンズ)
音楽好きの父親の影響により、幼少からピアノに親しむ。
学生時代 ドラムと出会い、打楽器の楽しさを身体で感じる。
「音には景色がある」という独自のスタイルで、
絵を描くように音を選び、奏でる。


「光を感じる音楽が好き」という感性で音楽と接する故、
ノンジャンルで活動。
ひょんなことからアイリッシュ音楽に触れ、
その旋律とリズムにハマる。


アイリッシュグループ「LeapRick」の他、
三味線奏者の夫と組むユニット「なつかん」をはじめ
様々な楽器との共演を楽しんでいる。


LeapRickではサポートミュージシャンの
ハンティング役を担当。
いつも素敵なミュージシャンに目を光らせている。


音楽以外で幸せを感じるのは、コーヒーの香りをかぐことと、
干した洗濯物が風に揺られるのを眺めること。


inserted by FC2 system